Sponsored Link

 

乃木坂46の中でも清楚系として非常に人気の高い生田絵梨花。

そんな生田絵梨花がキスシーンを演じていることがファンの間で話題となっているようです。

生田絵梨花には彼氏がいるとの噂もありますが、本当に彼氏がいるとすれば、このキスシーンを許しているのでしょうか?

今回はそんな生田絵梨花のキスシーンについてまとめてみました。

 

 



生田絵梨花、ミュージカルで衝撃のキスシーン!

 

生田絵梨花、キスシーンの衝撃ガチ写真!彼氏は許してくれるのか!

 

生田絵梨花といえば、2014年公開の舞台「虹のプレリュード」や、2015年公開の舞台「リボンの騎士」において、男性俳優との抱擁シーンがありましたよね。

その当時からファンの間では話題となっていた訳ですが、舞台「ロミオとジュリエット」や「レ・ミゼラブル」ではキスシーンがあるということで、大変困惑しているファンが多いようです。

生田絵梨花は乃木坂46の中でも清楚系として知られており、そこに魅力を感じているファンも多いと思います。

それだけに、キスシーンが公開されるというのは、ファンにとってはショックだったのでしょう。

ネットでは

「ギャーーー」

「舞台は応援したいけど、キスシーンはやりすぎ><」

「そこまでしなくても仕事はあるだろうに」

などのコメントも出ています。

もっとも、生田絵梨花本人は、「お客さんはキスシーンではなく舞台を観にきている」とコメントしており、さほど気にしていない様子でもあります^^;

 

 

Sponsored Link




生田絵梨花キスシーンの衝撃ガチ写真!

 

生田絵梨花、キスシーンの衝撃ガチ写真!彼氏は許してくれるのか!

 

こちらがその生田絵梨花のキスシーンです。

現役の人気アイドルのキスシーンとあって、情報番組で紹介されるほどのインパクトだったようです。

ちなみに、この画像は舞台「ロミオ&ジュリエット」の時のものですが、生田絵梨花は舞台「レ・ミゼラブル」にも出演しており、そちらでもキスシーンがあります。

乃木坂46メンバーのキスシーンとしては、白石麻衣が映画「闇金ウシジマくん」で先に披露しています。

しかし、生田絵梨花の場合は舞台ということで、公演中は何度もキスシーンがありますし、しかも観客はそれを生で観ることになります。

(両作品とも2019年も上映されますから、生田絵梨花の生キスシーンの回数はまだまだ増えそうです^^;)

きっとファンとしては、観に行きたいような行きたくないような、複雑な心境なのでしょうね。

 

 

Sponsored Link




生田絵梨花のミュージカル評価はどうなってる?

 

生田絵梨花、キスシーンの衝撃ガチ写真!彼氏は許してくれるのか!

 

このように体当たりでミュージカルに挑んでいる生田絵梨花ですが、肝心の評価の方はどうなんでしょうか。

ネットに上がっている評価や感想を見てみると、賛否両論のようです。

ただ、よく見てみると、称賛しているのは生田絵梨花のファンが大半で、酷評しているのは生粋のミュージカルファンか生田絵梨花に興味がない人のようです^^;

ということは、ひいき目無しで考えると、ミュージカル女優としての実力はまだまだなのかもしれませんね。

テレビドラマよりもミュージカルの方が難しいとも言われていますから、現時点で至らない点があるのは仕方がないことなのではないでしょうか。

 

Sponsored Link




生田絵梨花、幼馴染の彼氏はキスシーンを許してる?

 

生田絵梨花、キスシーンの衝撃ガチ写真!彼氏は許してくれるのか!

 

キスシーンを演じることでファンをヤキモキさせた生田絵梨花ですが、実は「リアルに彼氏がいる」と噂になったことがあります。

この噂、生田絵梨花の幼馴染の友達と名乗る人物が2chに投稿した内容が発端だったようです。

そこには、「友達に見せてもらった、いくちゃんのLINEのホーム画面」と書かれています。

つまり、生田絵梨花には幼馴染がおり、LINEで繋がっているという訳です。

しかも、その幼馴染が男性らしいということで、ファンの間で様々な憶測が飛び交うようになりました。

その結果、「単なる幼馴染ではなく、彼氏なのではないか?」という説にまとまっていったようです^^;

もし本当に彼氏がいるのであれば、自分の彼女が舞台で何度もキスシーンを演じるというのは、複雑な心境でしょうね。

ただし、生田絵梨花とこの幼馴染の間には、目撃情報やスクープ写真などはなく、噂自体もファンによる憶測にすぎないことから、実際には交際していないと思われます。

 

 

Sponsored Link




生田絵梨花、ミュージカル女優を目指してる?

 

生田絵梨花、キスシーンの衝撃ガチ写真!彼氏は許してくれるのか!

 

さて、最近では舞台の仕事が多い生田絵梨花ですが、ファンの間でも

「もはやミュージカル女優として一人でやっていける」

「卒業しても大丈夫そう」

などの声が上がっています。

というのも、生田絵梨花は元々ミュージカル女優を目指していたらしいのです。

小学生の時にミュージカル「アニー」を見て、「自分もこのような舞台に立ちたい」と思ったのがきっかけだと言われており、すでに2007年には「ココ・スマイル5~明日へのロックンロール~」で初舞台を踏んでいました。

また、乃木坂46のオーディションに応募したのも、「ミュージカルとアイドルにステージという共通点があったことから」とのことで、特にアイドル志望だった訳ではないようです。

これらを考えると、生田絵梨花がミュージカルの仕事に力を入れているのは、当然のことなのかもしれませんね。

 

 

Sponsored Link




まとめ

 

ミュージカル女優に憧れを持っていた生田絵梨花。

その夢がかない、現在では多数の舞台に出演していますが、そこではキスシーンを演じることもあるようです。

ファンとしてはショックが大きいとは思いますが、今後は女優業が増えていくと思われるだけに、涙を呑んで受け入れていくしかないかもしれませんね。

 

Sponsored Link






Sponsored Link