日本では2016年放送のドラマ「逃げ恥」で一気に知名度を上げた大谷亮平。

ここ数年で急に彼を観るようになりましたよね?

実は大谷亮平は先に韓国で人気の出た俳優でして、「逆輸入俳優」や「第二のディーン・フジオカ」とも言われています。

韓国ではなんと10年以上前から活躍していたのだとか。

と言う事は、大谷亮平は韓国語がペラペラなの?と思いますよね?

それに10年以上も韓国にいたのであれば当然、彼女も韓国人なのでは?

今回は大谷亮平が韓国で活躍することになった経緯や、どうやって韓国語を勉強したのかにスポットを当て、他にも大谷亮平の韓国での出演作品や、元カノの事についても見ていこうと思います☆

 

 

大谷亮平のプロフィール

 

大谷亮平の韓国語レベルはネイティブ並み!どうやって勉強した?

 

大谷亮平のプロフィール

誕生日:1980年10月1日
身長:180センチ
血液型:O型
出身:大阪府吹田市
職業:俳優・モデル
特技:殺陣・乗馬
所属事務所:アミューズ

大谷亮平は学生の頃はバレーボール一筋で、高校時代に「国民体育大会バレーボール競技」に出場した経験を持っています。

大学卒業後、大谷亮平は上京しモデルとして活動をしていましたが、2003年に韓国のCMに出演をした事がきっかけで韓国の事務所からオファーがかかり、そこから韓国に渡り俳優として知名度を上げていきました。

そして大谷亮平が再び日本に戻ってきたのは2015年の秋に開催された釜山国際映画祭にて、現所属事務所であるアミューズのスタッフと出会い、2016年に専属契約を結び日本での活動を開始したのです。

大谷亮平が日本で初めて出演したドラマが、2016年の福山雅治主演の月9「ラヴソング」なのです。

その後同年に放送された「逃げるは恥だが役に立つ」で、初レギュラー出演を果たし、大谷亮平は日本でもブレイクしていったのでした。

 

大谷亮平の韓国語レベルはネイティブ並み!どうやって勉強した?

 

私も「逃げ恥」は好きなドラマのひとつだったので観ていましたが、大谷亮平の役柄はけっこう重要な役でしたよね!

 

 

Sponsored Link



大谷亮平、韓国のCMに出演!

 

大谷亮平の韓国語レベルはネイティブ並み!どうやって勉強した?

 

10年以上も韓国で主に俳優として活動していた大谷亮平ですが、韓国で人気が出たきっかけになったのがドーナツのCMなのです。

こちらが大谷亮平が出演したCMです。

 

 

どういったシュチュエーションなのか私には理解ができないのですが、終始無言で当時無名だった大谷亮平がしっかりアピールされているCMになっていると思います☆

こちら「ダンキンドーナツ」と言って、アメリカ発祥のファーストフード店なのだそうです。

日本でも1970年代に店舗があったのだそうですが、日本でドーナツと言えば、やはり「ミスタードーナツ」ですよね?

そう、後から来た「ミスタードーナツ」に完敗した形でいつしか姿を消したみたいです。

ただ世界規模で見ると、実はミスタードーナツよりダンキンドーナツの方が圧倒的なシェアを誇っているみたいなのですけどね。

そんな人気ドーナツ店のCMに大谷亮平が起用されていた、という事なのです!

さらに当時、大谷亮平が出演するCMを観た視聴者から「この人は誰?」と話題になったのがきっかけで、韓国の事務所からオファーが来たのだとか。

 

大谷亮平の韓国語レベルはネイティブ並み!どうやって勉強した?

 

大谷亮平はダンキンドーナツ以外にも韓国で有名な携帯電話会社「SKテレコム」など2社とのCMに出演していたそうです。

 

 

Sponsored Link



大谷亮平が韓国人並みの韓国語をしゃべってる!?

 

大谷亮平の韓国語レベルはネイティブ並み!どうやって勉強した?

 

大谷亮平と言ったら日本では「逃げ恥」を思い浮かべる人が大半だと思います。

もちろん日本語で話す大谷亮平をイメージするのですが、大谷亮平は韓国語、話せるの?と疑問に思ってしまいますよね?

実際、日本に戻ってきた当初は「日本語を忘れていた」と言っていましたので、ネイティブな韓国語を話すのは間違いないと思います。

ですが大谷亮平は初めてダンキンドーナツのCMのオファーを受けた時、韓国語が全く話せなかったらしいのです。

「韓国語が話せないのに韓国の事務所からオファーが来たの?」と、意外に思いますよね。

ダンキンドーナツのCMに出演した以後、大谷亮平は韓国で知名度を上げていくのですが、やはり始めの時はネイティブな韓国語を話せたわけではなかったようです。

 

大谷亮平の韓国語レベルはネイティブ並み!どうやって勉強した?

 

それもそのはず、基本大谷亮平は韓国ドラマでは主に日本人役が多かったのだそうです。

ですので日本でも韓国人が話す日本語って「日本人じゃないな」と分かりますよね?

大谷良平も同じで、韓国人からしたら「韓国人じゃないな」と分かるような韓国語だったのでしょう。

ですが、10年以上韓国で暮らすことで韓国人役のドラマの出演も出てきましたので、今ではネイティブな韓国語が話せるようになったと言います。

その証拠に韓国のバラエティ番組にも出場経験があり、私は韓国語は分かりませんが、違和感なく話していると思いませんでしょうか?

 

 

こちらの動画、大谷亮平がネイティブな韓国語を話す姿が見れますので私個人としては非常にお勧めなんです!!

韓国のバラエティ番組なんて中々見る機会がないので☆

言葉が分からなくても雰囲気的に楽しそうな番組、ということが見て取れます☆

 

 

Sponsored Link



大谷亮平は韓国語はどうやって勉強したの?

 

大谷亮平の韓国語レベルはネイティブ並み!どうやって勉強した?

 

韓国語をまったく話せないまま韓国の事務所と契約した大谷亮平ですが、一体どうやって韓国語をマスターしたのでしょう。

その答えは延世大学の語学堂という所で韓国語を勉強したのだそうです。

簡単に言うと語学学校ですね(笑)

ですが語学学校だけでは正直いまいち頭に入ってこなかった大谷亮平は、韓国のバーや飲み屋なので地元の人たちと話をすることで韓国語を身につけていったのだそうです。

やはりその国の言語を学ぼうと思ったら現地の方たちとコミュニケーション取るのが一番なのでしょうね☆

 

 

Sponsored Link



大谷亮平、韓国ドラマの出演作品は?

 

大谷亮平の韓国語レベルはネイティブ並み!どうやって勉強した?

 

日本ではここ最近出てきた俳優、という認識が強い大谷亮平ですが、韓国では知らない人はいないくらい大谷亮平は有名なのだそうです。

私は全く関係ないのですが、同じ日本人として嬉しいです☆

ここではそんな大谷亮平が韓国で出演出演してきたドラマや映画をご紹介しようと思います。

ドラマでは2006年「ソウルメイト」、2008年「東京、天気雨」、2009年「家に帰る道」、2012年「ボクヒ姉さん」・「ヒーロー」・「追跡者THE CHASER」、2014年「朝鮮ガンマン」

 

大谷亮平の韓国語レベルはネイティブ並み!どうやって勉強した?

 

映画では2011年公開「神弓-KAMIYUMI-」、2014年公開「バトル・オーシャン 海上決戦」と数々の韓国ドラマ・映画で活躍していました。

ちなみに大谷亮平は「朝鮮ガンマン」で韓国ドラマアワード・2014グローバル俳優賞を受賞した実力の持ち主なのです!!

そう考えると、大谷亮平は韓国ではなくてはならない俳優の一人だったのでしょうね☆

 

 

Sponsored Link



大谷亮平、得意の韓国語でK-POP女優を口説いた?

 

大谷亮平の韓国語レベルはネイティブ並み!どうやって勉強した?

 

韓国の女優って綺麗な方が多いですよね~。

10年以上韓国に住んでいた大谷亮平も、さすがに韓国の女優の事を好きになったり、もしくは口説いたりしていたのでは?と思うのはオバサン的な考えでしょうか?(笑)

調べてみると、大谷亮平には10年来の友人である韓国女優キム・ユリという人がいます。

 

大谷亮平の韓国語レベルはネイティブ並み!どうやって勉強した?

 

とても綺麗な人ですよね。

この2人が2015年に韓国のバラエティ番組に出演した際、司会者から「お互いときめいたり、恋愛感情を持った事はないの?」という質問に対して、キム・ユリは「ない」と答えたのですが、大谷亮平は「ある」と答えたのだそうです。

これは密かに大谷亮平がキム・ユリに恋愛感情があったのかもしれませんね。

もしかすると本当に韓国語で口説いていたのかも?!

 

 

Sponsored Link



大谷亮平の過去彼女は誰?

 

大谷亮平の韓国語レベルはネイティブ並み!どうやって勉強した?

 

現在38歳の大谷亮平ですが、そろそろ結婚は考えているのでしょうか?大谷亮平ファンからする「なんてこと!」と、お叱りを受けそうなのですが、大谷亮平はイケメン俳優ですので過去に付き合った彼女くらいはいるでしょうね。

ただ、過去の番組では「日本人と付き合ったことがない」と言っていたので、という事は韓国人の元カノがいたという事が推測できます☆

そこで大谷亮平の元カノを調べてみたところ、一人熱愛の噂があった女性が出てきました。

それが韓国で人気アイドルグループ、少女時代のメンバー「サニー」です。

 

大谷亮平の韓国語レベルはネイティブ並み!どうやって勉強した?

 

サニーと大谷亮平との出会いは2014に韓国で放送されていた「ルームメイト」でして、この番組は日本でいう「テラハウス」のようなもので、この番組をきっかけに2人は急接近して付き合っているのでは?と、言われていたそうです。

とはいえ「ルームメイト」は日本の「テラハウス」みたいな番組なのに、韓国では大物芸能人がそういった番組に出演するってすごいですよね?

「テレハウス」は一般人に近い人たちが出演していたので☆

まぁぶっちゃけ一般人の恋愛模様より芸能人の恋愛模様の方が面白いのは事実でしょうけど(笑)

ただ、大谷亮平とサニーの熱愛の噂については2人とも否定をしています。

それにプライベートで2人を目撃した情報がないことからあくまでテレビの中の仲睦まじい姿だったのかもしれません。

 

大谷亮平の韓国語レベルはネイティブ並み!どうやって勉強した?

 

ですが大谷亮平は2016年から日本で活動していますが、実は韓国から日本に戻る際、結婚を考えていた女性の存在が明らかになっています。

お相手の方は残念ながら誰なのかは分からないのですが、韓国人女性でして、大谷亮平が日本に戻って本格的に活動するとなった際、遠距離恋愛になるので結婚を視野に入れて話し合いを持ったそうなのですが、最終的に彼女が日本に来ることを拒否したため破局を迎えたのだとか。

お互い好きなのに国と距離の問題で破局になったのであれば相当辛い出来事でしょうね。

 

 

まとめ

 

韓国でブレイクしてから日本に来た大谷亮平、第二のディーン・フジオカと言われている意味が分かりましたね。

それに大谷亮平はいい味の出す俳優だと思います。

きっとこのまま素敵に年を取るんだろうなぁ、と今からワクワクしています☆

大谷亮平は絶対イケメン、アラフォー・アラフィフになりますよ!!

Sponsored Link






Sponsored Link